image (9)

 

ツムツムには友達招待という機能があり、まだツムツムをやっていない友達を誘う事ができます。

 

そして友達を招待するごとに500コインと人数に応じて報酬を受け取ることができるのです。純粋に楽しいから誘うというのが本来の使い方ですが、正直この報酬目当てで友達招待を行う人もたくさんいるでしょう。

 

しかしツムツムはリリースから結構な期間が経っているので友達がすでに登録しているというケースが多かったり、迷惑がられたら嫌だからと誘うことを迷っているという声をよく聞きます。

 

今回はそんな人たちのために、迷惑がられることもなく誰でも必ず友達招待の方法を受け取れる方法を紹介したいと思います!

 

スポンサードリンク

 

友達招待の報酬とは

 

友達に招待状を送るとまず500コインを得ることができます。友達招待の報酬は相手が仮にツムツムをインストールしなかった場合でも貰うことができるのでお得ですね。

 

あとは30人招待まで報酬が用意されております。

 

  • 5人招待でハピネスボックスガチャ1回
  • 15人招待でプレミアムボックスガチャ1回
  • 30人招待でリトル・グリーンメン入手

 

といった具合になっています。
リトル・グリーンメンはビンゴ報酬とこの友達招待でしか入手できないツムになりますので何気にレアですね。

 

ちなみに友達招待は一人につき1回行うことができ、招待メールを送ったらその相手を再び招待することは基本できませんので注意しましょう。

 

友達招待の報酬を必ず受け取る方法

 

今回紹介する方法は2つです。1つ目は既にツムツムに登録してランキングに載っている友達をブロックしてしまう方法、2つ目はネット上に転がっているLINEの捨てIDを活用する方法です。

 

1つずつ紹介していきますので興味が湧いたらぜひ挑戦してみてください!

 

LINEブロックを活用する

 

まずはLINEアプリのブロック機能を使った方法になります。LINEは迷惑メッセージだったり連絡を取りたくない相手をブロックすることができ、ブロックしている間は友達リストから消え、メッセージのやり取りができなくなります。

 

この機能を使うと友達ではなくなるのでもちろんツムツムのランキングからもその人が消えます。

 

そしてランキングから消えたことを確認した後、ブロックを解除すると相手はランキングには戻らずに「招待リスト」の方へ入ります。これで再招待が可能になるというわけですね。

 

ただこの方法は事前に相手にブロックする旨を伝えなければならないことと、成功率が高くないというのが難点です。

 

機種によるらしいのですが、ブロックを解除した際に招待リストの方ではなく通常通りランキングに戻ってしまうケースもあるようです。

 

ブロックしている間は連絡が取れなくなりますから、事前にそのことを伝えなければならないのも面倒ですよね。30人分やろうとしたらかなりの手間だと思います。

 

以上のことからこちらの方法は正直あまりおすすめしていません。これから紹介する捨てIDを使ったやり方のが簡単で確実なので、そっちを実践した方がいいかもしれません。

 

捨てIDを活用する

 

ネットで「LINE 捨てID」などのキーワードで検索すると、実在はするけど使われていないラインIDをまとめたページがたくさん出てきます。

 

LINEの友達検索でこれらのIDを入力し友達に追加することでツムツム上で招待メールを送ることが可能になるのです。

 

実在しない人なので迷惑メッセージが来ることもないですし、迷惑がられることもないので非常におすすめです。もし不安であれば報酬を受け取った後にブロックしてしまえばいいので心配はいりません。

 

上記のブロック機能を活用する方法と比べると、普通に友達追加してツムツムに招待するだけなので手間はかなり少なく済むでしょう。

 

反映に時間がかかることがあるので注意

 

ブロックする方法、捨てIDを使う方法それぞれで言えることですが、ブロックしたり友達追加した情報がツムツムに反映されるまでは時間がかかることもあります

 

特にブロックする方法の場合はそれだけ相手からの連絡を受けれない時間が長くなるということなので、先述した通り事前にブロックする旨は必ず伝えるようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

うまく使えばコインを大量にゲットできる

 

友達招待の報酬は現状では30人までになっていますが報酬と同時に貰える500コインに関しては特に制限がありません

 

友達招待自体が1000人までらしいので、仮にそこまで招待を頑張れば500コイン×1000人で50万コインも得ることができる計算になります。

 

捨てIDを使ったとしてもそこまでやるには相当手間がかかるので大変かもしれませんが、コインがそれだけあればかなりいいツムが引けそうですね!

 

そもそも捨てID自体が1000人分もあるかは不明ですが、根気のある人は挑戦してみてください!

 

さいごに

 

いかがでしょうか。純粋に友達招待しようと思ったら30人というのはとても大変だと思いますし、相手に迷惑がられたらと思うと気が引けてしまいますよね。

 

今回紹介した方法であればそういった気を使う必要もありませんし、30人というハードルも簡単に超えることができると思います。

 

無課金の人であれば500コイン×人数分というのも大きいと思いますので、まだ友達招待を消化していない人はぜひ参考にしてみてください!

 

スポンサードリンク