image

 

空と大地のクロスノアでは様々なキャラ(英雄)がいてパーティを構成しますが、その中でも敵の攻撃を集中的に受ける前衛は非常に重要なポジションになります。

 

ここに優秀な壁となるキャラを配置しておくとパーティが安定して勝率が上がります。

 

逆に前衛が倒れるとパーティの耐久力が一気に下がり、優勢だった流れがあっという間に形勢逆転するケースも多いです。

 

どの陣形を選択しても前衛キャラは基本的に必須となりますので、今回はファイターの中から前衛の第一線として戦えるおすすめの英雄をランク分けして紹介しますので参考にしてください!

 

スポンサードリンク

 

前衛の役割とは

 

前衛は倒れにくいということが前提となります。攻撃スキルを持つよりは自身の防御力を上げたり耐久性を向上させるスキルを持っていた方が好ましいです。

 

また敵の攻撃を自分に集中させる挑発スキルを持っていると更にいいですね。

 

前衛にいるだけで攻撃は受けやすいのですが、挑発を使うことで後衛に強い単体攻撃スキルなどが行く事故を防げます。

 

なので前衛を選抜する時は純粋な防御力などのステータスはもちろん、持っているスキルの中身も考慮していく必要があるでしょう。

 

おすすめ前衛:Sランク

 

アストリア

 

image (10)

 

レベル1の段階でのHPはスパルタ同様1万を超えている優秀なファイターです。

 

ちなみに最大強化した場合のHPは現状では前キャラ中1位ですからアストリアを持っている場合はぜひ育てて前衛に配置しておきましょう。

 

ファイターとして大切な防御に関しても星5の段階で星6状態のスパルタより硬くなります。

 

またスキルまわりも優秀で、火力はありませんが敵の動きを妨害したり味方全体を硬くするスキルがあるのでパーティの耐久力を底上げすることができます。

 

スパルタ

 

image

 

おすすめ前衛キャラの1人が星5のスパルタとなります。ガチャから排出されたレベル1の段階からHPが1万を超える化け物です。

 

やはり初期レアリティが星5だとステータスが他のキャラより段違いとなるため大きな差があります。

 

スパルタをしっかり強化して前衛に配置しておくだけでパーティの耐久性は相当に高くなるでしょう。

 

更にスパルタが壁キャラとしておすすめできる点はHPが50%を下回ると自身の物理防御と魔法防御がアップするというパッシブスキルを持っていることです。

 

ただでさえ高いHPと防御力で倒れにくいのに、更に硬くなるので非常に強固な壁となります。

 

他にも敵を気絶させたり沈黙させたりといったスキルも持ち合わせているので火力は期待できませんが戦闘を有利に進めてくれる要素を持っています。

 

おすすめ前衛:Aランク

 

主人公(ファイター)

 

image

 

主人公はパーティから外せないという点もあり、強化すれば第一線で活躍できるステータス・スキルを持っています。

 

ファイター主人公は耐久性の面ではスパルタには劣りますがスキルの内容が優秀で、自身だけでなくパーティ全体の防御力をアップさせることができます。

 

いくらファイター自身が硬くても複数対象の攻撃スキルなどは他のキャラにもダメージが行ってしまうので、全体防御アップはありがたいですね。

 

更に敵の攻撃を自身に集中させる挑発スキルを持っている点も評価できるポイントです。

 

ただしっかり育てないと挑発した場合はすぐ死にます。レベルアップやランクアップ以外にも回復キャラをパーティに組み込んだり装備や陣形で耐久性を上げるようにしましょう。

 

アレス

 

image

 

見るからに硬そうな前衛キャラとなります。スパルタがいない場合はしっかりアレスを育てれば代役を務められるでしょう。

 

HPや防御力のステータスも高く、スキルによって自身の物理防御を更に上げることが可能です。

 

またスキル「戦鬼の咆哮」は状態異常免疫と魔法攻撃無視を自身に付与するため、敵が状態異常を仕掛けてきたり魔法中心で攻撃してくる場合は最強の耐久力を誇ります。

 

さらにこのスキルを発動すると攻撃するごとに自身のHPも回復できるので壁役として十分な仕事をこなせるスキルを持っていると言えるでしょう。

 

ただしファイターの特性上、火力は期待できませんので攻撃スキルには期待しない方がいいですね。

 

青竜

 

image

 

小さくてコロコロしたかわいいドラゴンですが、こいつも非常に硬く前衛としては優秀です。

 

ステータスも高いですし、挑発しながら敵の物理攻撃力をダウンするスキル「青竜の睨み」が強力です

 

このスキルは主人公の味方全体防御バフと同様に敵の物理攻撃力を下げることで他のキャラへ攻撃が行った際の事故を防げます。

 

更に「竜の鱗」を発動することで自身の被ダメを20%カットすることが可能で、攻撃された際に反撃する反射効果まで付いています。攻撃の手数が増えるのはいいですね。

 

他のファイター同様火力は期待できませんが、攻撃スキルに沈黙や気絶効果が付与されている点はアレスより使えるでしょう。

 

おすすめ前衛:Bランク

 

リーザ

 

image

 

リーザは初期レアリティ星4の前衛では上記で紹介したキャラよりはステータスが伸びにくいですが、しっかり育てれば壁役として十分活躍できます。

 

前衛に必要な防御系スキルが自身の被ダメカットしかないのでBランクとしましたが、攻撃スキルに沈黙や気絶、出血といった効果が付くのはいいですね。

 

アレスや青竜はステージドロップがないため魂の欠片が手に入りにくく、進化が難しいですがリーザはステージドロップがあるので進化させて強化することが可能です。

 

スキル内容はアレスや青竜に負けますが、進化させていくことまで考慮すると優先してパーティに組み込んでもいいかもしれません。

 

孫悟空

 

image

 

孫悟空は初期レアリティは星2なのでステータスは低いですが、魂の欠片が入手しやすいので最終段階の星8まで進化させることは難しくありません。

 

孫悟空の場合はステージドロップだけでなく初回クリア報酬やショップでも魂の欠片を入手することが可能です。

 

ステージドロップのないキャラはガチャからしか魂の欠片が入手できないので星8まで進化させるのは無課金だと厳しいでしょう。

 

そういった点では初期レアリティが低くても孫悟空の方がおすすめできるかもしれません。スキル内容も前衛として優秀なものが多いです。

 

パッシブスキルで自身の防御が上がるのでステータスの低さを補えますし、挑発+石化で無敵のスキル「翻弄」も強力です。

 

敵がスキル前の詠唱に入った場合はこの翻弄を発動することで単体攻撃スキルの場合は無効化できます。

 

スポンサードリンク

 

おすすめ前衛:Cランク

 

趙雲

 

image

 

初期ランクが星4ということで高いですしステータスも優秀なのですが、スキルが全て攻撃系で前衛としてはイマイチなスキル内容となっています。

 

攻撃スキルとして見れば優秀な内容ではありますが、攻撃枠として使うならスレイヤーやウィザードを配置した方が火力が出るので中途半端となってしまうのです。

 

見た目もいいですし星4なので使えるような気がしますが、前衛の壁として考えるのなら他のキャラを検討した方がいいと思います。

 

アレックス

 

image

 

アレックスは味方全体の状態異常を回復しつつ免疫をつけたり、味方1体を一定時間無敵にして回復したりと支援型のスキルを持っています。

 

HP回復は味方ではなく自分を回復できた方が前衛としてはいいですし、支援ならプリーストの優秀キャラを組んだ方がいいのでファイターとしては微妙です。

 

アレックスも魂の欠片が入手しやすいので進化させるのもアリですが、進化させやすさなら孫悟空の方が上ですしスキル内容も優秀です。アレックスを育てるなら孫悟空を育てた方が使えるでしょう。

 

さいごに

 

前衛はパーティの防御の要として非常に重要なのでしっかり選別して配置する必要があります。

 

スパルタが手に入った場合は問答無用で採用ですが、進化まで考えたらステージドロップのないアレスや青竜よりリーザや孫悟空の方が使えるケースもあります。

 

課金できるかどうか、周回に時間をかけれるかどうかなどで変わってくると思いますので、自分のプレイスタイルに合わせて決めてみてください!

 

スポンサードリンク