teamtown

 

白猫テニスには本家白猫プロジェクトと同じようにタウン機能が実装されており、タウンを成長させることでさまざまな恩恵を受けることができます。

 

ただ白猫テニスの場合は個人のタウンではなくて複数人でのチームタウンとなっていますので、誰かが設立したタウンに入るか自分で設立する必要があります。

 

他のゲームで言うところのギルドのようなシステムとなっていますね。

 

チーム参加はタワーで10階に到達するとできるようになりますが、今回はチームタウンでできることや加入することによるメリットを解説していきますので参考にしてください!

 

スポンサードリンク

 

チームタウンに入るメリット

 

ステータスがアップする

 

チームタウンにはキャラそれぞれのタイプ別に訓練所を設立することができ、成長させることでそのタイプのステータスが上がります。

 

タワーなどで上層階まで登っていくとタウンもしっかり強化されたチームに所属していないとステータスで劣っていきます。

 

訓練所のステータス上昇はパーセンテージで上がるので基本ステータスが高いほど上昇率も高いんですよね。

 

本家白猫プロジェクトだとタウンだけで能力値+50%とかになっていたのでタウンが育っている人と手を付けていない人で非常に大きな差がありました。

 

白猫テニスでもタウンでそれくらいの差がつくことはあり得ますので上位を目指す人ほど軽く考えることはできませんね。

 

他プレイヤーと交流ができる

 

チームに加入するとチームメンバー同士でチャットを楽しむことができます。白猫テニスは基本的に1人でプレイするものですが、たまには他プレイヤーと交流するのもいいものです。

 

ゲームを攻略する上での情報交換やアドバイスなどためになる話もできるので積極的に使っていきましょう。

 

ただチャットなどで話に参加するのが苦手という人もいるとは思いますので、その場合は無理する必要はありません。

 

他の人の会話を見ているだけでも役に立つ内容もありますし結構楽しいです。

 

ただ加入するチームタウンによってはガチ勢が運営するものもあります。自分がゆるく楽しんでいきたいタイプの場合、合わない可能性がありますので雰囲気はしっかりチェックしましょう。

 

タウンによってはダブルスの時間に参加していないと怒られたりとかもあるそうなので、自分のプレイスタイルに合ったチームを探したいですね。

 

ダブルスができる

 

チームタウンに参加する一番のメリット・醍醐味がダブルスをプレイできるという点でしょう。

 

白猫テニスは基本的にシングルスなのでソロプレイが多いですが、ダブルスはまた違った楽しみ方ができるのでおすすめです。

 

チームのメンバーと協力してプレイするというのも楽しいので、これだけでもチームに参加するメリットはあると言えます。

 

ただダブルスの場合はシングルスとはまったく戦略が変わってきますので、パートナーに迷惑をかけないためにもしっかりと立ち回りを把握してから挑むようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

チームタウンでできること

 

訓練所の設立・強化

 

タウンに訓練所を建てて、強化していくことでどんどんキャラのステータスを底上げすることができます。

 

ただ訓練所の設立や強化はタウンのマスターじゃないとできませんので注意しましょう。

 

マスターがログインしていない過疎タウンの場合、チームに加入する恩恵がなくなってしまうので、自分のチームのマスターが積極的にゲームに参加しているかは確認しましょう。

 

また自分がマスターの場合は他のメンバーのためにも率先して訓練所や施設の建設を進めていきたいですね。

 

チームルーンの獲得

 

チームルーンはダブルスの試合を行うことで獲得することができ、施設の設立や強化に必要です。

 

チームルーンは緑・青・赤と種類があり、訓練所によって必要なルーンが異なります。

 

各ルーンはダブルスで挑戦するコートによって種類が決まっているので、自分がマスターの場合は何のルーンが必要かメンバーに掲示板やチャットなどで知らせてあげるといいと思います。

 

メンバーはタウンをより充実させていくためにダブルスに積極的に参加し、チームルーンをガンガン稼いでいきましょう。

 

ダブルスの注意点

 

チームタウンでのダブルスは常時やっているわけではなく、時間帯が限定されています。

 

  • 7:00~8:59
  • 11:00~12:59
  • 19:00~23:59

 

仕事やライフスタイルによって参加できる時間帯は人それぞれだと思いますし、ダブルス参加者が活発な時間帯もチームそれぞれだと思います。

 

夜の分が一番長い時間開催しているので基本的には夜が賑わうと思いますが、自分が参加できる時間を確認しましょう。

 

またチームメンバーが活発にダブルスを行う時間帯と自分のプレイ時間が合わない場合は他のチームを探した方がいいかもしれません。

 

チームの脱退について

 

マスターでも脱退できる

 

自分でタウンを作ったはいいけどプレイする時間がなくなってしまったとか、チームの雰囲気がおかしくなってきたから抜けたいということもあると思います。

 

一応マスターも自分のタウンを脱退することが可能なので、もし微妙になってきたらチームのためにも抜けてしまいましょう。

 

ただマスターがチームを脱退する場合は後任のマスターを任命する必要があるので、引継ぎだけしっかり行ってくださいね。

 

チーム脱退の方法

 

チームタウンの脱退の方法がわかりにくくて、一度参加したら抜けられないものと勘違いしている人もいるようです。

 

teamtown2

 

チームの脱退はタウンに行って画面右下にある◀マークをタップしてから「チーム詳細」をタップします。

 

チーム詳細画面ではチームメンバーの一覧やランクが確認できますが、この画面の左下あたりに「脱退」のアイコンがありますのでタップすると脱退できます。

 

さいごに

 

チームタウンはキャラのステータスを上げる意味で白猫テニス攻略には欠かせない要素となっています。

 

またダブルスはそういった攻略要素抜きにしても普通に楽しいので、メンバーに恵まれれば非常に盛り上がると思います。

 

ぜひ今回の記事を参考にしてチームタウンに積極的に参加してみてください!

 

スポンサードリンク