shujinko

 

白猫テニスの主人公は育てるべきか迷う人が多いと思います。レアリティも星1と低いので強いのかよくわからないですよね。

 

ただ主人公は育成してしっかりコツを押さえた使い方をしてあげると結構強くなります。星4のガチャキャラにはさすがに劣りますが、充分戦力として使うことは可能です。

 

今回はそんな赤髪主人公の強い点や戦い方を紹介しながら育成すべきかを解説していきますので参考にしてください!

 

スポンサードリンク

 

主人公のステータス

 

 ステータス レベル100
 サーブ  170
ストローク  241(245)
テクニック 200
スタミナ 198
スピード 188

※()内はオートスキル込みの数値

 

アイリス同様に主人公のレアリティは星1ですがレベル100まで育成するとステータス的には星3キャラに劣らないくらいの性能になります

 

アイリスと主人公は限界突破ができないのであとはギアでステータスを上げるしかありませんが、全員星4でパーティを組めない人にとっては編成する価値はあります。

 

オートスキル

 

  • テクニックタイプダメージ+5%
  • ストローク+2%

 

オートスキルは2つで1つめはテクニックタイプダメージ+5%ですね。相手がテクニックタイプを使ってきた時は通常より多くスタミナを削ることができるので有利に戦うことができます。

 

さらに2つめのオートスキルであるストローク+2%によって、星3キャラと比較しても高いストローク値となっています。

 

ストローク値が高いとラリーの返球する球速も速くなりますし相手が打ち返した際のダメージも大きくなります。

 

ラリーの際はジャストショットを狙って相手のスタミナをより多く削るようなプレイを心がけていきたいですね。

 

スーパーショット

 

主人公のスーパーショット(SS)は「バスターショット」という高速フラットショットとなります。

 

星4キャラであるカスミやシャルロットのスーパーショットより少し遅いくらいで、打つタイミングによっては拾うのは厳しいでしょう。

 

しかも主人公はSSのゲージが貯まるのが非常に早いです。高いストローク能力で相手を揺さぶりながら高速ショットでポイントを取りに行くことができます。

 

主人公の戦い方

 

上記の主人公の強みを活かすのであれば、ラリーに持ち込んでストロークで勝負していく戦い方がベストだと思います。

 

速いラリーで相手を翻弄しながらスタミナを削り、ゲージが貯まったらスーパーショットでポイントを狙います。

 

もちろんラリーでペースを握れればチャンスボールも生まれますのでスーパーショットを使わずともスマッシュで得点することもできるでしょう。

 

また主人公はクレーコートで能力がアップします。クレーで試合をする時にパーティにクレーコートを得意としたストロークタイプがいない場合は主人公を編成するといいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

主人公が苦手な相手

 

上記の戦い方をメインとするのであれば苦手なタイプはスピードタイプスタミナタイプですね。

 

特にスピードタイプはこっちがラリーのペースを握っていても追いついて粘ってくるので相性が悪いです。

 

主人公は他の星3キャラなどと比べてもスタミナが低いため、ラリーで早期に勝負をかけないとスタミナ切れを起こします。

 

なので粘れるスピードタイプとは相性が良くないと言えるでしょう。また同じ理由で粘れるスタミナタイプとも相性が悪いです。

 

ただこちらはスタミナがあるというだけで動きはそこまで速くないので、角度をつけたストロークやSSを駆使すればポイントを取りに行けると思います。

 

結論:主人公は使える?

 

上記で解説した内容を踏まえると、主人公は星4キャラには及ばないものの優秀なキャラだと言えると思います。

 

ギアをしっかり強化したものや星4のものを装備させてあげることで普通に戦力としてタワーの上層階でも活躍していけるでしょう。

 

実際にタワーの上層階でも主人公やアイリスを編成して戦っている人を見かけるので、使い方次第では強いと言えます。

 

ただシャルロットを持っている人の場合は主人公の出番はないかもしれません。

 

シャルロットはステータスも高く同じクレーコートが得意でスーパーショットも主人公より速い+燃焼付きという完全上位互換なのでこちらの方が優秀です。

 

パーティを全員星4で編成できない無課金勢や、シャルを持っていない人は主人公を育成するのはアリでしょう。

 

さいごに

 

主人公やアイリスはタイプとスーパーショットの組み合わせが相性がいいので、うまく使いこなせば他の星3キャラより使い勝手がいいです。

 

本家白猫プロジェクトでは正直不遇なステータスで使っている人はほとんどいないですが、一応主人公ですから白猫テニスでは活躍の場があってほしいものです。

 

使いたいという人もいると思いますのでぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

 

スポンサードリンク