drink

 

白猫テニスにおいて重要なのがスタミナという要素ですね。いくらキャラが優秀だったりプレイテクニックが高くてもスタミナが切れたら勝てません。

 

そしてそのスタミナを回復するドリンクもやはり大切で、試合の勝敗を大きく左右するものです。

 

このドリンクが出たらいつ取りに行くのか、そのタイミングをしっかり考えていくことで効率よくスタミナを回復することができるようになります。

 

ドリンクが出されるタイミングはランダムなので運の要素もありますが、取り方を工夫することはできます。

 

今回は少しでも勝率を上げるためのドリンク攻略法を紹介していきますので参考にしてください!

 

スポンサードリンク

 

ドリンクの基礎知識

 

回復量はHPの50%

 

ドリンクを取ることで回復するスタミナの量は、そのキャラの最大スタミナの50%となります。つまり残りスタミナが半分以上あるのにドリンクを取ると少し損をするということですね。

 

だからといって取る事をもったいぶっていると、スタミナが減るにつれてどんどん動きが鈍くなるのでタイミングを逃してスタミナ切れで負けたりします。

 

ゲージがどれくらいになったらドリンクを取るのか、白猫テニスにおける難しいポイントの一つとなります。

 

当サイトとしての考え方を後述しているので、タイミングに悩んでいる人は読み進めてください。

 

出現確率はランダム

 

ドリンクがコートに投げ込まれる確率は自分も相手も完全ランダムのようです。

 

運が悪いと相手にばっかりドリンクがいってスタミナの差で勝負にならないケースもありますね。ネット上ではそういった理由からドリンクゲーだという意見も目立ちます。

 

そこまでドリンク運に見放された場合はある程度仕方ない部分もありますが、少しでも運による影響を減らすために工夫していきましょう。

 

今回紹介するドリンクを攻略するコツの他にもスタミナを節約したり管理することも有効です。以下でスタミナ管理のコツは解説しているので参考にしてください。

【白猫テニス】スタミナ節約!勝敗を分ける管理のコツ!

 

ドリンクを取りに行くタイミング

 

ゲージが黄色以下

 

キャラの下に表示されているスタミナゲージは残量によって色が変わっていきます。ゲージが緑の時は半分以上ありますのでスタミナの心配はしなくて大丈夫です。

 

ドリンクを取りに行くのはゲージが黄色に変わったあたりからです。黄色以下はスタミナが半分以下なのでドリンクが無駄になることもありません。

 

黄色くらいならまだ普通に動けますので、人によっては粘るという考えもあるかもしれませんがこの段階に来たら早く取りに行った方がいいです。

 

黄色から赤に変わるのは割とすぐですし、赤になると目に見えてキャラの動きが遅くなります。

 

遅くなるとドリンクを取りに行くのも一苦労なので、動けるうちに取って回復しておきましょう。

 

ベストはポイント後

 

ラリー中にドリンクが取れれば一番いいですが、相手もドリンクから遠い位置を狙って打ってきますのでまず取ることはできないでしょう。

 

そう考えると一番ベストなタイミングは自分か相手がポイントを取って、サーブ画面に切り替わるまでの間です。

 

ただドリンクまでの距離が遠いと画面が切り替わるまでに間に合わず、結局取れないという可能性もあるので注意しましょう。

 

もし間に合いそうになかったら、他のタイミングを見計らっていく必要があります。

 

ラリー中にドリンクを取るコツ

 

ポイント後にドリンクを取りに行けそうになかったら、相手と打ち合っている時に取りに行くしかありません。

 

その際はなるべく自分が返球してから相手に届くまで時間がかかるようにする工夫が必要です。ドリンクを取りに行く時間を稼ぎましょう。

 

コースの打ち分けもそうですが、具体的にはスライスやロブを使うという点ですね。

 

これらの球種は球速が遅いため、相手コートに届くまで時間がかかります。その隙をついてドリンクを取りに行けるので活用してみてください。

 

ちなみにドリンクを取ったらすぐにコート中心に戻るようにしないとガラ空きの方を狙われてしまうので注意しましょう。

 

スポンサードリンク

 

そのポイントは捨てる

 

スコアに余裕があればそのポイントは諦めて、ドリンクに直行するのも戦略の一つです。

 

欲張ってポイントを狙いながらドリンクも取ろうとするといつまで経ってもドリンクが取れず、失点を重ねる危険もあります。

 

だったら1ポイント犠牲にして回復した方がまだマシなので、ズルズル行きそうだったらドリンク直行も視野に入れてください。

 

回復するキャラを考える

 

ツアーやタワーなどシングルスの場合は白猫テニスでは3人のキャラを組み合わせてパーティを作ります。

 

スタミナが減ったキャラが出たからといって何も考えずドリンクを取らせるのは効率的ではないかもしれません。

 

回復させるキャラはパーティの中でキーマンとなるキャラを優先しましょう。基本的にはSS(スーパーショット)に得点力があるキャラですね。

 

切り札となるキャラがスタミナ切れで使えないというのが一番最悪なので、回復する優先順位は意識するようにしてください。

 

ダブルスでドリンクを取るタイミング

 

スタミナが危ない方が優先

 

ダブルスだとドリンクが出ても相手に遠慮してしまって積極的に取りに行けないという人もいるかと思います。

 

ただお互いに遠慮しあってドリンクを取らないでいるといつまでたっても次のドリンクが来ませんので、そのうち2人ともスタミナ切れになります。

 

ダブルスの場合はキャラの交換機能もないので2人ともスタミナが切れたら終わりです。

 

ダブルスでは黄色ゲージ以下になったら率先してスタミナが少ない方が取りに行くようにした方がいいでしょう。

 

変な遠慮は必要ないと思います。それでスタミナ切れを起こして戦力外になるくらいなら図々しく取ってくれた方が楽です。

 

サポートし合う

 

ダブルスでは相方がドリンクを取りに行っている間、もう1人がしっかり働く必要があります。

 

コートを守る方は後ろに下がってどんな球にも対応できるようにし、上述したようにスライスやロブで時間を稼ぎます。

 

ドリンクを取る方は少しでも早く適正位置に戻れるように頑張りましょう。ただ自分の方面にボールが来たら打ち返した方がいいです。相方のスタミナも節約できますので。

 

リアル友達同士でもなければ息を合わせるのは難しいかもしれませんが、ダブルスではこういったチームワークも重要です。

 

さいごに

 

白猫テニスは確かにドリンクゲーな側面もありますが、スタミナの節約管理やドリンクのタイミングを攻略することによって運ゲー要素を減らすことができます。

 

ドリンクのシステムに関してはユーザーからの不満の声が多いので、今後何かしらの調整がされる可能性はありますが現状では今回のドリンク攻略は有用だと思います。

 

このコツを押さえることで貴重なドリンクを無駄なく活用できる形になりますので、スタミナ切れで悩んでいる人は参考にしてください!

 

スポンサードリンク