image (41)

 

サムライライジングではユニットを3体まで組み合わせてパーティを編成することが可能です。

 

ジョブやキャラによって特性や得意とする敵が異なります。各ユニットごとの長所を伸ばしたり弱点を補ったりするパーティ編成をしたいものですよね。

 

今回はそんなサムライライジングでうまくパーティを編成するためのコツを紹介していきますので、編成に悩んでいる人は参考にしてみてください!

 

スポンサードリンク

 

シングルかマルチか

 

まずシングルプレイをするためのパーティなのかマルチで他のプレイヤーと協力しながらプレイするためのパーティなのかで組み方が変わります。

 

サムライライジングではいくつかパーティを保存しておくことができますから、それぞれ用意しておくといいかもしれませんね。

 

シングルプレイ用ならバランスよく

 

シングルプレイ用のパーティを組む際はさまざまな特性を持ったユニットをバランスよく組むようにしましょう。

 

攻撃特化や防御特化パーティを組むというのも戦略の一つではありますが、初心者のうちはバランスよく組んだ方が無難です。

 

慣れてきたら攻略するステージによって一定の方向性に特化させたパーティを組むなど工夫していきましょう!

 

マルチプレイなら特化パーティで

 

マルチプレイの場合はプレイヤーごとに役割を特化させた方がクリア確率や効率がよくなります。

 

もしリアルに連絡が取れる人とマルチプレイを行う場合は事前に誰が何に特化させるのか話し合っておくといいかもしれませんね。

 

1人ずつのパーティごとにバランスを考えるのではなく、プレイヤー全体を大きなパーティと考えてそこでのバランスがよくなるように組みましょう。

 

攻撃役なら攻撃力の高いユニット×3で組んだりサポートなら回復やバフ効果のアビリティを持つユニット×3で組む…などですね。

 

各ジョブの向いている役割

 

対ボス戦向きジョブ

 

ボス戦は基本1体の敵を相手にしますので、攻撃範囲は広くある必要がありません。

 

とにかく攻撃力やHPが高く、単体の敵に対してガンガン攻めていけるユニットが向いています。具体的には以下のジョブがおすすめです。

 

  • 修道士
  • 武士
  • 陰陽師

 

これらのジョブは回避性能や攻撃力、HPが高めに設定されているのでボス戦において十分に活躍できるでしょう。

 

パーティのメイン、主砲として1つは組み込んでおきたいジョブになります。

 

対雑魚戦向きジョブ

 

サムライライジングでの雑魚戦は一度に出てくる敵の数が多いです。攻撃範囲が広く殲滅力のあるジョブが向いているでしょう。

 

  • 竜騎士

 

これらのジョブは攻撃範囲(レンジ)が広いことが特徴です。一度の攻撃で多くの敵にダメージを与えることができるので雑魚戦にはもってこいですね。

 

また、雑魚戦というのは四方から攻撃されるので回避しきれない攻撃というのも出てきます。

 

なので雑魚戦においては回避能力よりもノイズ的な攻撃にも耐えるHPなどが特化していた方が向いているのです。

 

壁役ジョブ

 

壁役はマルチプレイの時のみ必要になります。敵の攻撃ターゲットを自分に集中させ、他の人がダメージを受けることなく一方的に攻撃できるようにする役割ですね。

 

シングルプレイの場合は自分がターゲットにされている間に攻撃してくれる人がいませんので、壁役を考える必要はありません。

 

  • 修道士

 

これらのジョブはHPが高く耐久力に優れているため壁役に向いています。

 

マルチプレイにおいて壁役は地味で人気はありませんが、高難易度クエストクリアにおいては重要なパートになりますので必ず1人は担当するようにしましょう。

 

サポート役ジョブ

 

回復補助効果などシングルプレイでもマルチプレイでもサポート役は必要不可欠ですね。

 

サポートがいるのといないのでは他の役割にとって大きな差になります。ぜひ組み込んでおきたい役割です。

 

  • 黒魔道士
  • 白魔道士
  • 狩人
  • 盗賊

 

黒魔道士と狩人はサポートといっても援護射撃的な意味でのサポートですね。HPが低いため前線で戦うことには向きませんが、後衛から攻撃できるのは強みです。

 

狩人は敵のステータスを下げたりする効果を持つアビリティが多いので、これもサポートとして向いています。

 

白魔道士は回復役ですね。序盤の難易度の低いクエストでは回復しなくてもクリアできるので必要ありませんが、高難易度になると回復がいないと厳しくなります。

 

万能型ジョブ

 

その役に特化したジョブよりは劣りますが、各特徴をバランスよく併せ持つジョブもあります。

 

各役割に適したジョブがいない場合やユニットが少ない序盤ではこういった万能型のジョブを優先的に組み込むことでパーティ全体の底上げができるでしょう。

 

  • 武士
  • 赤魔道士

 

これらのジョブは基本的にステータスがすべて高水準です。もしガチャで引き当てた場合は優先的にパーティに入れましょう!

 

スポンサードリンク

 

継承をうまく使おう

 

サムライライジングには継承システムといって他のユニットのアビリティを引き継ぐことができるシステムが実装されています。

 

このシステムをうまく使うことによってより強力なパーティを組むことが可能です。

 

例えば攻撃特化パーティの一人に回復アビリティを継承させておけば、サポート役のユニットを組まなくてもいいので火力の底上げができます。

 

もちろんジョブやアビリティによって継承できないものもあるので注意が必要ですが、工夫次第でさらなる強化ができるのが継承システムのメリットです!

 

さいごに

 

いかがでしょうか。ただレア度の高いユニットを3体組むよりもクエストに応じて適した役割のユニットでパーティを組んだ方が確実に勝ちやすくなります。

 

組み合わせパターンは数多く、意外と奥が深い部分でもありますので、この記事を参考にして自分に合った編成をいろいろと考えてみてください!

 

スポンサードリンク