image (40)

 

スクエニから2016年6月にリリースされたサムライライジングですが、配信早々ダウンロードも伸び話題を呼んでいます。

 

このゲームはアクションになりますので戦闘においてはキャラを自由に操作することが可能です。プレイヤースキルによってクエストの難易度も変わってくるでしょう。

 

いくらリセマラなどで強いキャラをゲットできてもプレイが下手であれば難易度の高いクエストをクリアすることはできません。

 

今回はアクションゲーム初心者の人のために、サムライライジングを攻略するためのバトル立ち回りのコツを紹介していきますので参考にしてください!

 

スポンサードリンク

 

アクションの基本はヒット&アウェイ

 

アクションゲームは全部そうですが、攻撃と回避を交互に使っていくことが基本となります。初心者のうちはただひたすら攻撃を続けてしまいがちなんですが、敵の攻撃を避けるということも意識しましょう。

 

序盤は敵の攻撃力が低いのでゴリ押しでもクリアできますが、難易度が上がってくるとだんだん受けるダメージが増え、攻撃一辺倒ではクリアが難しくなっていきます。

 

サムライライジングでは敵が赤く光ると攻撃してくるサインとなりますので、タップで攻撃→敵が赤く光ったら回避→また攻撃というサイクルで動いていきましょう。

 

コンボ攻撃は最後までしない

 

それぞれのジョブによって攻撃パターンは異なりますが、タップを連打すると連続(コンボ)攻撃になります。

 

コンボ攻撃は続けていくほど与えるダメージが大きくなるので効果的ですが、同時に一撃を繰り出すまでの隙も大きくなっていきます。

 

特にコンボ最後の一撃は放つ前に大きなタメが必要になりますので複数の敵を相手にしている場合は周りの敵からダメージを受ける可能性が高いです。

 

ボス戦など単体敵を相手にする場合は最後までコンボをつなげても問題ありませんが、雑魚戦の場合は3~4撃くらいでコンボリセットすることをおすすめします。

 

4撃くらいまでは隙も少なく攻撃できるので、そこまでいったら回避→また1撃目から攻撃という感じで立ち回ると敵の攻撃を受けにくいでしょう。

 

隙の少ない攻撃で細かくダメージを積み重ね、敵からの攻撃をすぐに避けれる体制を整えておくのがバトル攻略のコツです。

 

回避を使いこなそう

 

画面をフリックすることで回避することができますが、アクションゲームにおいて回避行動というのは非常に重要な行動です。

 

回避をうまく使えるようになるとバトルを有利に進めていくことができるので、サムライライジングにおける回避の基本を押さえておきましょう。

 

回避中でもダメージを受ける

 

サムライライジングが他のアクションゲームと違う点は、回避中でも敵からのダメージを受けてしまうという点です。

 

アクションゲームの多くは基本的に回避中は無敵というものが多いので、タイミングよくフリックすることだけ意識すればいいのですがサムライライジングはそれだけでは足りません。

 

タイミングよく回避しても敵の攻撃間合いの中にいては意味がないのですね。ここはサムライライジング独特の点になりますので注意しましょう。

 

回避する方向を考える

 

雑魚戦の場合は敵の攻撃範囲も狭いので回避する方向まで考える必要はありませんが、ボス戦ではどこへ向けて回避するかは重要なポイントになります。

 

例えば図体の大きいボスで武器を振り回すような攻撃は範囲が広いので、横に回避するだけでは間合いの外へ出ることができず回避してもダメージを受けてしまいます。

 

そういった攻撃の場合は横ではなく後ろへ回避して距離と取るのが正しい立ち回りとなります。

 

このように敵が繰り出してくる攻撃によって回避する方向を見極めるのがサムライライジング攻略のコツとなるので意識してみてください。

 

スポンサードリンク

 

カメラワークを変えて動きやすくする

 

image (39)

 

戦闘におけるテクニックというより小技になりますが、カメラワークを変えることもアクション攻略において重要な要素になります。

 

サムライライジングでは画面右上のマップをタップしたまま上下左右へ動かすことによってカメラワークの変更が可能です。

 

上下に動かすことでカメラのズームイン・アウトが調整でき、左右で画面の向きを調整、マップを1回タップすることで初期状態へリセットといった感じです。

 

雑魚戦ではカメラを最大限引いておこう

 

おすすめとしては雑魚戦を進む場合はカメラを最大限引いて、広い範囲が見えるようにしておくことです。

 

アクションゲームではよくあることですが、遠距離攻撃をしてくる敵がいた場合、画面外から攻撃が飛んでくることがあります。

 

見えなければ避けることもできませんが、カメラワークを変えて視野を広くしておくことで遠くの敵からの予期せぬ攻撃も回避できるようになるのです。

 

クエストの難易度が上がってくると画面外からの一撃で致命傷なんてこともあり得ますので、できるだけよく見えるようにしておきたいですね。

 

敵が見えにくい場合はカメラを回転させる

 

マップをタップしたまま左右へスライドすることでカメラの向きを回転させることができます。

 

ズーム・アップよりは使う頻度は少ないかもしれませんが、敵が物陰に隠れてしまったり、障害物が邪魔な場合はうまく使っていきましょう。

 

例えば上記画像だと左右の木が視界を遮るので、もしこの木に被る位置に敵がいた場合はカメラを回すことで敵がよく見えるようになります。

 

フィールドの環境や敵の位置によって調整しながら戦っていきたいですね。

 

さいごに

 

いかがでしょうか。初心者の場合はこういったアクション攻略のコツを知っているだけでだいぶバトルが楽になると思います。

 

快適に戦闘が進められるようになるとサムライライジングをより楽しむことができると思いますので、ぜひ実践してみてくださいね!

 

スポンサードリンク