pokemon-go-koment

 

ポケモンGOでは8/24のアップデートで自分が所属しているチームのリーダーにポケモンを評価してもらう機能「ポケモンを調べてもらう」が実装されました。

 

この機能を使うことでそれぞれのポケモンの個体値をゲーム内で測定することが可能となっています。

 

おおざっぱにしかわからないので、詳細なデータを取りたい人は今まで通りIV raterなどのサイトを使うのがいいと思いますが手軽に調べられる点は魅力的ですね。

 

今回は個体値の高さによって3チームがどんなコメントを出すのかという点を解説していきますので、測定する際の参考にしてください!

 

そもそも個体値が何なのかよくわからないと言う人はまず以下の記事を読んで個体値について知っておきましょう。

【ポケモンGO】個体値とは?厳選するなら知っておきたいステータス

 

スポンサードリンク

 

評価コメントの流れ

 

ポケモンを調べてもらうとそれぞれのチームのリーダーがいくつかコメントを出しますが、このコメントはいくつかの数値に対して言われます。

 

  • 個体値の全体評価
  • 一番優秀なステータス
  • そのステータスの評価
  • サイズについて

 

評価コメントの流れは上記の順番で言われていきます。それぞれの項目について優秀さでチームリーダーごとに台詞が異なります。

 

どんなセリフを言われたかによってそのポケモンの個体値の高さが大体わかるようになりますので、育成するポケモンを選別する際の参考にしましょう。

 

個体値の全体評価

 

まずはそのポケモンの個体値について全体的な評価となります。個体値はHP・こうげき・ぼうぎょの3種類のステータスから構成されますが、それを全て加味した評価ですね。

 

ここの項目では「全体的にきみの○○は~」からセリフが始まり、全チームで共通です。その後のセリフで評価が変わるので以下を参考にしてください。

 

個体値の総合評価によって4つのセリフがありますが

 

  • 1番→80点以上
  • 2番→65点~80点
  • 3番→50点~65点
  • 4番→0点~50点

 

といったような評価となります。

 

チームヴァーラー(赤)

 

  1. 言うことなしね。とっても頼もしいわ!
  2. とても強い。自慢できるわね!
  3. 普通に強いと思うわ!
  4. バトル向きではないけれど、わたしは好きよ!

 

赤チームの場合はリーダーのキャンデラに上記のようなことを言われます。1番の「言うことなしね~」というコメントだった場合の個体値の総合評価は80点以上です。

 

育成していく基準として選別するなら「とても強い」以上の評価を貰えた時ですかね。それ以下は博士に送ってアメと交換してもらいましょう。

 

チームミスティック(青)

 

  1. 驚異的で、芸術的だ。
  2. 目を引くものがある。
  3. 普通以上。
  4. なかなか活躍が難しそうだ。

 

青チームのリーダーはブランシェですね。冷静にデータに基づいてバトルを行うというキャラになりますが、評価のセリフも淡々としています。

 

育成するなら「目を引くものがある」以上のコメントを貰った時ですね。

 

チームインスティンクト(黄色)

 

  1. トップレベルだぜ!
  2. とっても強いぜ!
  3. 普通だと思うぜ!
  4. イマイチ、といったところだな。

 

黄色チームのリーダーはスパークですが、一言でズバッと評価を伝えてくれますね。育成する基準は他チームと同じで2番以上です。

 

スポンサードリンク

 

ステータスについて

 

全体的な評価の次はHP・こうげき・ぼうぎょの3種類のステータスの中で一番優秀な項目を教えてくれます。

 

これらステータスの最大値は15となりまして、貰ったコメントによってそのステータスの数値を知ることができるのです。

 

ちなみに一番高いステータスが同じ数値で2種類あった場合は2つとも教えてくれるので、そういったポケモンがいたらかなり優秀ですね。

 

セリフごとのステータスの数値は以下のようになります。

 

  • 1番→15
  • 2番→13~14
  • 3番→8~12
  • 4番→0~7

 

最高評価の1番以外はだいたいでしかわかりませんが、参考にしてください。

 

チームヴァーラー(赤)

 

  1. 驚異的ね。すばらしいわ!
  2. 充分高いから、わくわくするわ!すばらしいよ。
  3. バトルで活躍してくれると思うわ!
  4. ここに注目すると、まずまず、ね。

 

チームミスティック(青)

 

  1. 測定できないほどだな。すばらしいよ。
  2. すごいな。驚きだ。
  3. ごく一般的、と言えるだろう。
  4. この点において、まずまずと言える。

 

チームインスティンクト(黄色)

 

  1. 今まで見た中では、間違いなくトップクラスだ。
  2. 相当なものだぜ!本当にな!
  3. いい線いってるぜ!オレが保証する!
  4. まずまず、だと思う。

 

チームごとによるステータスのコメントは以上のようになります。1番は最高値の15なので文句なしですが、育成するなら2番のセリフでも問題なく優秀でしょう。

 

ただ、このコメントはステータスの中で1番高いものに対してなので、他のステータスの数値がわかりません。

 

もしかしたらHPが最大の15でも防御が0といった可能性もあります。コメントを貰えなかった他の数値も知りたいならIV raterを使いましょう。

 

使い方は以下の記事で解説しているので使ったことがない人は参考にしてください。

【ポケモンGO】個体値チェック!IV RATERの使い方を解説!

 

サイズについて

 

リーダーから貰えるコメントの最後にはサイズについての言及がありますが、サイズは個体値には関係ありません。

 

XSやXLだった場合に言われることがあり、普通のサイズの場合はコメントなしのこともあります。

 

ここでマイナスな評価を貰ってもバトルで使えるかといった個体値には関係ないので、気にしないようにしましょう。

 

博士に送らないよう注意

 

この「ポケモンを調べてもらう」が実装されたあと、ユーザーの間では間違えて博士にポケモンを送ってしまったケースが出ているようです。

 

ポケモンを調べてもらうボタンのすぐ下に博士に送るボタンがあるので、ミスタップで送ってしまうということですね。

 

せっかく厳選したり苦労して育成したポケモンを間違えて博士に送ってアメにしてしまったらシャレになりませんので注意しましょう。

 

こういった事故を防ぐためにも主力として使っている大切なポケモンはお気に入りに登録しておくことをおススメします。

 

ポケモンのステータス画面で右上の星マークをタップしておくとお気に入りに登録され、博士に送れなくなりますので不安な人はやってみてください。

 

バトルではわざも重要

 

個体値がポケモンのCPに与える影響は20%程度とされています。つまり同じポケモンで個体値評価が最低と最高の場合でもCPの差はそこまで大きくはないということになります。

 

もちろんこだわれるのならこだわった方がいいに決まってはいますが、バトルに勝つためにはわざの方が重要です。

 

いくら個体値が最強でもわざが雑魚だとバトルで勝つことはできないので、そのポケモンが覚えられるわざの中で優秀なものを選別するようにしましょう。

 

何のわざを覚えるのかはランダムなので、個体値と合わせて優秀なものが出るまで厳選するのは相当に骨が折れます。

 

個人的にはわざさえ優秀なものを覚えていれば、個体値はそこまでこだわらなくていいかと思いますので、完璧を求める人以外は個体値はほどほどに考えた方がいいですね。

 

ジム戦で使える優秀なわざに関しては以下の記事にまとめてあります。参考にしてください。

【ポケモンGO】ジム戦で勝つ!各タイプ別おすすめ厳選わざ一覧!

 

さいごに

 

大まかとはいえ、手軽にゲーム内で個体値が計測できるのは非常に便利な機能となると思います。

 

まずはこの評価で育成するポケモンを足切りして、同じ評価を貰ったポケモンをIV RATERにかけて細かく選別していくような使い方がおすすめでしょう。

 

選別するために捕まえた全てのポケモンを外部サイトのIV RATERにかけるよりだいぶ時間は短縮できると思います。

 

「ポケモンを調べてもらう」についてコメントの評価がよくわからなかったという人は今回の記事を参考にしてください!

 

スポンサードリンク