garados2

 

ポケモンGOにおいてギャラドスはCPも高く、時間さえかければ比較的簡単に入手できるので人気のポケモンとなっています。

 

パーティの主力としてジムに攻め込む時に使ったり、自チームを防衛するために配置している人が多いですね。

 

バトルをポケモンGO攻略の中心として考える人にとっては、同じギャラドスでも少しでも優秀な個体を求めると思います。

 

基本的には「個体値」と「わざ」の厳選となりますが、今回はより強いギャラドスを入手するための方法を紹介していきますので参考にしてください!

 

スポンサードリンク

 

ギャラドスの入手方法

 

まずギャラドスの入手方法は以下の2通りですね。

 

  • 野生で捕まえる
  • コイキングを進化させる

 

野生で捕まえられれば楽ですが、ギャラドスが野生で出る確率は相当に低いですし出会えたら幸運レベルです。

 

野生から複数匹のギャラドスを捕まえて厳選していくのは現実的ではありませんので、基本的にはコイキングを進化させていく流れになると思います。

 

コイキングを乱獲しよう

 

コイキングをギャラドスに進化させるにはコイキングのアメが400個必要になります。

 

捕まえた際にアメが3つ、博士に送った際に1つ貰えるので1匹捕まえたら4個のアメ、つまりコイキング100匹で進化分貯まる計算です。

 

まずは深く考えずにコイキングを捕まえまくることに集中していきましょう。ちなみに捕まえたらすぐに博士に送ってしまうのではなく、ある程度ストックしておくことをおすすめします。

 

捕まえたコイキングの中から進化素材となる1匹を厳選しなければならないからですね。即博士に送るクセがついてしまうと優秀な個体をアメにしてしまう危険があります。

 

まずは個体値を厳選しよう

 

個体値とはそのポケモンの潜在的な素質であり、個体値が優秀なほど最終的なCPは高くなります。

 

そして個体値は進化しても変わらないので、コイキングのうちから個体値の厳選は可能です。

 

博士に送る前に必ず個体値を計測し、優秀な個体は進化のベース用に何匹か手元に残しておくようにしましょう。

 

おそらく100匹も捕まえれば何匹かは優秀な個体値を持ったコイキングがいると思います。もし納得できる個体値のコイキングがいなければアメが貯まっても乱獲を続けてください。

 

個体値の計測について

 

アップデートで実装された「ポケモンを調べてもらう」の機能により外部サイトを使わなくてもある程度の個体値を知ることができるようになりました。

 

厳密に測ることはできませんが、博士に送るか手元にストックするべきかくらいの選別はこの機能でもできるので有効活用していきましょう。

 

チームリーダーから言われるコメントによってそのポケモンのおおよその個体値がわかります。外部サイトと違い時間がかからないのでサクサクできます。

 

コメントによる評価の内容は以下の記事で詳しく書いていますので参考にしてください

【ポケモンGO】「ポケモンを調べてもらう」のコメントを解説!

 

ある程度手元に残すポケモンが選別できたらより具体的な優劣をつけるためにIV RATERなどで詳細な個体値を計測しましょう。

 

IV RATERの使い方に関しては以下の記事で解説しています。使ったことがない人は見ながらやってみてください!

【ポケモンGO】個体値チェック!IV RATERの使い方を解説!

 

スポンサードリンク

 

わざの厳選をしよう

 

進化させるべき優秀なコイキングを選ぶことができたらアメを使って実際にギャラドスへ進化させていきます。

 

進化後のポケモンが覚えるわざはランダムなので、ここで強いわざを覚えているかどうかは完全に運となります。祈るしかないですね(笑)

 

ギャラドスが覚える中で優秀なわざの組み合わせは「かみつく」「ハイドロポンプ」です。

 

以前はわざ1は「りゅうのいぶき」が優秀でしたがアップデートにより新規に入手したギャラドスは覚えることができなくなりました

 

ちなみにアップデートより以前に「りゅうのいぶき」を覚えていたギャラドスはそのままなので、持っている人はレアということで博士に送らない方がいいかもしれませんね。

 

一番いいのはこの両方の組み合わせが出るまで粘ることですが、もし妥協するならわざ1の方を重視しましょう。

 

わざ1は通常攻撃で頻発しますがわざ2は必殺技的な感覚でバトルの中でも数回しか使いません。そういった理由からわざ1の方が使用頻度が高く重要と言えます。

 

個体値よりわざの方が重要

 

当サイトのポケモンGO記事でも何回か記載していますが、厳選する場合は個体値よりもわざの方が強さに直結していきます。

 

個体値を究極に選別していざ進化させてもわざが雑魚だったら正直微妙なギャラドスになってしまうので塩梅が難しいところです。

 

個体値の方が先に厳選することになるので、どこで妥協するのかというポイントを決めるのは悩ましいですね。

 

時間をかけてでも最強のギャラドスを作りたいという人は個体値もこだわればいいですし、そこまで完璧を求めないのであれば個体値はそこそこにわざを重視していきましょう。

 

トレーナーレベル上げを忘れずに

 

どんなに厳選をして個体値・わざ共に優秀なギャラドスをゲットできたとしてもトレーナーレベルが低いとCPを上げることができません。

 

CPの限界値はトレーナーレベルに比例しているので、レベルが低い人はまずある程度の段階までXPを貯めることを意識しましょう。

 

個体値によるCP差よりも、トレーナーレベルの違いによるCP差の方がはるかに大きな差が出ます。

 

効率的にトレーナーレベルを上げるためのXPの入手方法に関しては以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

【ポケモンGO】トレーナーレベル上げ!効率のいいXPの入手方法

 

さいごに

 

ギャラドスを入手するのはコイキングを大量に捕まえるだけですし、コイキングは多くの地域で比較的たくさん出現するので時間さえかえれば進化させるのは難しくありません。

 

ただ最強のギャラドスを厳選するとなると、相当な時間がかかることを覚悟する必要がありそうです。

 

個体値の選別にも時間がかかるのに、進化させてわざが雑魚だったらまたやり直しですからね…

 

どこまで妥協するかはそれぞれだと思いますが、少しでもCPの高いギャラドスを入手したい場合は今回の記事を参考にしてください!

 

スポンサードリンク