hosinosuna

 

ポケモンGOでは捕まえたポケモンを強化してCPを上げるために「ほしのすな」を使います。

 

強いポケモンを強化するにしたがって消費するほしのすなの量もだんだん多くなってくるので効率よく集めていかないとすぐに枯渇してしまいます。

 

ストレスなくCPを上げていくために常に効率を考えてほしのすなを回収していきましょう!

 

今回はほしのすなを集める方法を紹介していきますので足りなくて強化できないという人は参考にしてください。

 

スポンサードリンク

 

ほしのすなを手に入れる方法

 

  • ポケモンをゲットする
  • タマゴを孵化させる
  • ジムにポケモンを配置する

 

ほしのすなを手に入れる方法は意外と少なくて3通りの方法しかありません。それでいてポケモンを強化するには結構な数が必要なので普段からコツコツ集める意識が大事ですね。

 

ポケモンをゲットする

 

一番基本的なほしのすなの集め方がポケモンをゲットした際に貰うという方法になります。

 

捕まえるポケモンのCPの高さや既に持っているなどは関係なく、1匹捕まえるたびに100個のほしのすなが貰えます。

 

なので既に図鑑に登録されていてジム戦でも戦力にならないような、どんなに使い道のないポケモンでも見かけた際はゲットするようにしましょう。

 

博士に送ることでアメと交換することもできますし、コツコツ捕まえていると長い目でみれば結構ほしのすなが貯まります。

 

タマゴを孵化させる

 

たまごを歩いて孵化させることでもほしのすなは手に入れることができます。

 

頻繁にできる方法ではありませんが野生でポケモンをゲットする場合よりも多くのほしのすなが貰えるのでタマゴを持っている時は積極的にふかそうちに入れましょう。

 

タマゴからはレアなポケモンやCPの高いポケモンも出やすいので手持ちにある人はふかそうちにセットするのを忘れないでください。

 

ジムにポケモンを配置する

 

自分のチームのジムに自分のポケモンを配置して防衛させておくとボーナスとしてポケコインとほしのすなを貰うことができます。

 

1つのジムに1匹しか配置できませんが、やっておくと500個ものほしのすなを貰えます。ポケモンの配置は10個のジムまでできるので全部配置すれば1日に5000個ですね。

 

仮に毎日5000個ものほしのすなを得ることができれば相当にポケモンを強化することができるでしょう。

 

ちなみにこの防衛ボーナスはショップ画面の右上にある盾のマークをタップしないと貰うことはできないので注意してください。自動で入るわけではありません。

 

手持ちポケモンが弱くて配置してもすぐ負けて帰ってきてしまうという人はとりあえず配置した瞬間に盾マークをタップするようにしましょう。

 

誰かに挑戦されて負ける前にボーナスを受け取ってしまうことで弱いポケモンしかいない人でもボーナスを受け取れます。

 

盾マークは一度タップしたら21時間のクールタイムを待たないと再度タップはできないので、できれば多くのジムにポケモンを配置してからタップして受け取りたいですね。

 

ただCPの低いポケモンしか持っていない人は他のジムに配置している間に負けて帰ってくる可能性も高いのであまり欲張らずにいた方がいいかもしれません。

 

ジムにポケモンを配置するのは「ほしのすな」だけでなく課金アイテムであるポケコインを受け取れる唯一の方法でもあります。

 

基本的にはメリットしかないのでぜひ積極的にやっていきましょう。ジム配置に関しては以下の記事でより詳しく解説しているので参考にしてください。

【ポケモンGO】ジムの基本情報!ポケモンを配置するメリットを解説!

 

スポンサードリンク

 

ほしのすなを節約する

 

上記ではほしのすなを効率よく集めるための方法を紹介しましたが、集めるだけでなく消費を節約することも大切です。

 

少しでも無駄使いをなくすために、強化するポケモンは選別しておきましょう。

 

いろいろなポケモンを中途半端に強化するよりも特定のポケモンを限界まで強化した方が戦力的には高くなります。

 

最大CPや覚えている技などを見て、どのポケモンを強化するのか考えてみてください。

 

序盤は強化しない

 

ほしのすなを効率的に消費するにはトレーナーレベルが低い序盤はポケモンの強化はしないようにしましょう。

 

トレーナーレベルが低いと最大CPの低いポケモンしか出ないですし、ゲットした段階での初期CPも低いので育成効率が非常に悪いです。

 

同じポケモンでもトレーナーレベルが高いと捕まえた時の初期CPが高い状態でゲットできるので、その分強化に必要なほしのすなが節約できます。

 

序盤はポケモンの強化よりもトレーナーレベルを上げたりほしのすなを集めることに集中してプレイしていきましょう。

 

なお効率的にトレーナーレベルを上げるなら別記事で詳細を書いていますのでそちらも読んでみてください!

【ポケモンGO】トレーナーレベル上げ!効率のいいXPの入手方法

 

進化前のポケモンは強化しない

 

対象のポケモンがまだ進化を残しているポケモンなら最終形態まで進化させてから強化した方がいいと思います

 

以前は最大CPまで強化してから進化させた方が進化後のポケモンは強くなると言われていましたが現在では進化前に強化していてもしなくても進化後のCPに大した影響は無いと言われています。

 

また覚えている技も進化させるとランダムで変わってしまうので、微妙な技だった場合強化に使ったほしのすながもったいないです。

 

こだわるなら個体値も高く、進化後にいい技を覚えていたポケモンを厳選してから強化していくようにしましょう。

 

さいごに

 

ほしのすなはポケモンGOを攻略する上で必要な割には入手方法が少なく貴重なアイテムとなります。

 

今後イベントなどで大量に獲得できるようなアップデートが実装される可能性もありますが現状では上記の方法でコツコツ集めていくほかありません。

 

効率的にほしのすなを集めてポケモンを強化できればジムで防衛できる時間も長くなるので防衛ボーナスも貰いやすくなっていきます。

 

防衛ボーナスでほしのすなを大量に獲得できれば更に強化して配置できるジムが増えるので好循環のサイクルが生まれます。

 

最終的にはその次元を目指して、毎日コツコツとほしのすなを集めていきましょう!

 

スポンサードリンク