pokevision

 

ポケモンGOは地域や時間帯によって出現するポケモンが変わるのでどこにどんなポケモンが出るのかを知っておくことが攻略する上で重要になりますよね。

 

Twitterなどで出現情報をリアルタイムに確認する人もいると思いますが、「POKEVISION(ポケビジョン)」というサイトを使うともっと簡単に出現情報を確認することができます。

 

何が出るかわからないからこそ見つけた時のうれしさや楽しさがあるゲームなので、そういった部分を潰してしまう情報にはなりますが持っていないポケモンやレアなポケモンの出現情報が知りたい人は参考にしてください!

 

追記…2016年7/31に行われたアップデートで足跡機能が削除されたことにより現在ポケビジョンも使用不可となっているようです。情報が入り次第更新していきますがポケビジョンを開いてもポケモンが出てこないという人は今回のアップデートが原因かもしれません。

 

スポンサードリンク

 

ポケビジョンの使い方

 

使い方は非常にシンプルなので試しに使ってみればすぐ理解できると思います。

 

まずはポケビジョンのサイトにアクセスしてページを開いてください。
POKEVISION

 

ページにアクセスするとどっかの外国の地図が開くと思いますので、パソコンの人は画面右上、スマホの人は画面上部の検索窓に自分がいる地域を入力して検索しましょう。

 

住んでいる地域によってはうまく結果が表示されなかったり全然違う場所が出る可能性もあります。その場合は「○○市」など範囲を広く検索して後は自力で辿り着いてください。

 

ポケビジョン自体は海外のサイトですが日本語で検索しても出る時は出るようです。

 

ポケビジョンで採用されている地図情報に表記されている名称や地域なら英語でも日本語でも検索に引っかかるようなのでいろいろな語句で検索してみましょう。

 

自分が住んでいる場所や今いる周辺が出たら近くをクリックorタップしてみてください。地図上にカーソルが立ってポケモンの絵が出ると思います。

 

このポケモンがその場所にいるということですね。下に出ている時間はポケモンが出現しているリミットになりますので時間内に場所まで行ってゲットしましょう。

 

基本的な使い方はこれだけなので特に難しくはないと思います。

 

ちなみに「おこう」やルアーモジュールなどポケモンを呼び寄せるアイテムを使用したことで出現するポケモンはポケビジョンには表示されません。

 

あくまでも通常時で出現するポケモンが出るようになっていますので気を付けてください。

 

ソート機能が便利

 

ポケビジョンが優れているのは「ソート機能」がついていることですね。狙っているポケモンがどこに出るのかを調べることができます。

 

pokevision2

 

上記画像のように赤丸のところをクリックorタップするとポケモンGOでゲットできるポケモンの一覧が出てきますのでチェックを入れることでそのポケモンだけ地図上に出るようになります。

 

画像の例だとラプラスにチェックが入っているので地図上にはラプラスの出現情報しか出ないということになりますね。

 

特定のポケモンをゲットしたいと考えているなら、地図の範囲を広範囲にしてソート検索をすることで狙ったポケモンがどこに出るのかわかります。

 

制限時間内に行けそうな場所ならゲットしに出向きましょう。

 

ちなみに海外のサイトなのでポケモンの名前は英語名になっています。日本語名と全然違うポケモンも多いので混乱するかもしれませんが、絵がついているので絵を頼りにしてください。

 

スポンサードリンク

 

ポケモンが出ない時は

 

ポケビジョンは日本だけでなく全国どこでも検索が可能で利用者は非常に多いと考えられます。

 

ポケモンGOの流行具合を考えてもサイトには常に相当なアクセスが集まっていることが考えられます。

 

時間帯によってはページが重くて全然開かなかったり、うまくポケモンが表示されなかったりといったケースもあるようです。近辺に1匹もポケモンが出てない場合は混雑していると判断しましょう。

 

その場合は少し時間を空けてみるか、一度ページを閉じて再度アクセスしてみると改善したりするようです。

 

それでもダメな時もありますので、その場合は他の同じような出現情報サイトを参考にしましょう。似たようなサイトはたくさんあるのでいくつかストックしておくとどれかがダウンした時に役立ちます。

 

当サイトのおすすめはアプリとしてスマホにインストールができる「PokeWhere」です。こちらも時間帯によっては重いですが非常に便利です。

 

PokeWhereの詳しい使い方などの解説は以下のページで紹介していきますので参考にしてください!

→編集中

 

位置情報の送信が不安な人は

 

pokevision3

 

画像の赤丸の部分をクリックorタップすると位置情報を利用して現在いる場所まで一発で飛ぶことが可能です。

 

非常に便利な機能ではありますが、人によっては自分の位置情報を送信するのに抵抗を感じることがあるかもしれません。

 

その場合はこのボタンを押さずに地図をスライドしていって自分のいる地域まで行くようにすれば位置情報は送信されませんので安心してください。

 

ただスマホそのものの設定で位置情報をオフにしてしまうとポケモンGO自体が遊べなくなってしまうので、位置情報はONにするようにしましょう。

 

ポケモンGOはNintendoやNianticといった大きな会社が運営しているので位置情報を開示しても問題ないと思いますが、Pokevisionは非公式ですからね。

 

もし不安なら上記の方法を試してみてください!

 

さいごに

 

ポケビジョンは非常に便利でポケモンGOの攻略には欠かせないサイトですが、海外サイトのため使用は自己責任でお願いしますね。

 

不安な人は上記で紹介したような位置情報を送信しないような使い方をしたりポケビジョンを使う時だけ位置情報を切ったりと工夫してみてください。

 

また自分の足でポケモンを探すという醍醐味を失ってしまう可能性もありますので、純粋にポケモンを探すのが楽しいという人は地道に探した方がいいかもしれませんね。

 

自分のゲームを楽しむスタイルによって使うかどうか決めていただき、使用するなら今回の記事を参考にしてください!

 

スポンサードリンク