image (76)

 

ドラプロでは武器や防具にアビリティという付加価値がついており、さまざまな追加効果をもたらします。

 

一般的にはアビリティはおまけ的なポジションで重要視していない人も多いのですが、実はこのアビリティ、ものによってはかなり使えるものがあります。

 

ただ最初のうちはどんな種類があるのか、どれがおすすめなのかわからないと思います。今回はそんなアビリティについて種類と効果を解説していきますので参考にしてください!

 

スポンサードリンク

 

アビリティの種類一覧

 

ダメージ上昇系

 

  • 片手剣ダメージ上昇
  • 両手剣ダメージ上昇
  • 双剣ダメージ上昇
  • 槍ダメージ上昇
  • 弓ダメージ上昇

 

これらはそのまま各武器のダメージを上乗せするアビリティになります。基本的にはアビリティ+1の段階で1%上昇となっています。

 

+が1増えるにしたがってダメージ上昇率も1%上がるので、大きい+がついたアビリティが出たらラッキーですね。

 

属性ダメージ上昇系

 

  • 火属性ダメージ上昇
  • 水属性ダメージ上昇
  • 地属性ダメージ上昇
  • 雷属性ダメージ上昇

 

武器を改造すると属性ダメージを付けることができますが、その数値を底上げするアビリティが属性ダメージ上昇系になります。

 

+1で1%上昇、+が大きくなるごとの上昇値は上記ダメージアップ系と同じです。

 

属性は相性があるので、弱点属性の敵に攻撃する際に効果を発揮するアビリティではないでしょうか。逆に苦手属性に対しては大きな効果は感じられないかもしれません。

 

そもそも武器や防具に属性をつけるべきかは賛否両論ありますので、それについては以下の記事を参考にしてください。

【ドラプロ】武器に属性はつけるべき?改造で知っておきたいこと

 

 

特殊スキル系

 

  • ガード
  • 溜め切り
  • 突進
  • 乱舞
  • 狙い撃ち
  • 溜め切り速度上昇
  • 狙い撃ち速度上昇

 

これらは各武器の特殊スキルを強化するアビリティになります。特殊スキルを多用する人には使えるのではないでしょうか。

 

ガードは片手剣がガード時に受けるダメージを1%減少させます。他の特殊スキルは与えるダメージが2%上昇します。(共に+1の場合)

 

速度上昇系のアビリティは溜め切りと狙い撃ちのチャージ時間を1%短縮するものですね。特に溜め切りは時間がかかると敵が離れてしまって当てられないということがあるので、速度上昇は使えますね。

 

耐性系

 

  • 毒耐性
  • 麻痺耐性
  • 燃焼耐性
  • 鈍足耐性

 

状態異常にかかる時間を短くするアビリティですね。+1の場合で状態異常の時間を5%減少させることができます。

 

大型ボス戦などでは状態異常にかかると地味にキツイですから、それの解除時間が短くなるのは大きいと思います。

 

敵がどんな状態異常を使ってくるのか、事前に確認した上で耐性アビリティが組めるといいですね。使ってこない状態異常の耐性を付けても意味がないのでしっかり確認しましょう。

 

サポート系

 

  • 回復力上昇
  • 詠唱速度上昇
  • 移動速度上昇
  • 自然治癒力上昇

 

回復力や自然治癒力はドラプロにおいてはあまり効果を発揮しないかもしれません。高ランク回復マギならレベルを上げればHPはほぼ全回復できますし、倒れても仲間に救助してもらうことで復活できるからですね。

 

詠唱速度は発動が長いマギを使用する際はおすすめです。特に強力なマギほど発動までに時間がかかるので、詠唱中に敵が離れてしまうことも多々あります。

 

不発に終わる確率を下げることができますし、詠唱中にダメージを食らう危険も減りますので使えるでしょう。

 

その他

 

  • 幸運
  • 魔力吸収
  • 回避

 

他のアビリティと比べて不遇と言われるアビリティではありますが、実は幸運や回避といったアビリティはかなり使えます。

 

幸運を上げておけばドロップ率が上がったり個数が増えるので素材集めが楽になりますし、証なども2枚落ちますから効果絶大です。

 

回避は+が増えるごとに回避距離が延びるということで一見微妙ですが、実は回避中の無敵時間も伸びるのでそれだけ被ダメージの危険を下げることができます。

 

スポンサードリンク

 

アビリティの組み方

 

各武器にどのアビリティが付くかは完全にランダムですから、手元にある武器とアビリティをよく考えて組む必要があります。

 

アビリティの組み合わせの基本としては、同じアビリティを重ねて効果を大きくするという点ですね。

 

たくさんの種類のアビリティが付いてもそれぞれが+1とか+2では大きな効果を感じることができません。だったらアビリティを絞って装備全体で1つにつき+4以上を目指した方が効果的です。

 

それだけ大きな+になれば実際に使った際にも効果を実感できるレベルになるでしょう。

 

アビリティチェンジはするべき?

 

アビリティはランダムで付きますので狙ったものが付くとは限りません。もし希望のアビリティが付与されなかった場合はアビリティチェンジをすることで変えることができます。

 

ただしアビリティチェンジの際もまたランダムなので、今ついているものより使えないものが付与される可能性もあります。

 

アビリティチェンジはかなりのゴールドを消費するので、好きなものを選べるならまだしも完全な運ゲーなので現状ではおすすめできません。

 

特に低ランク装備の場合はもう一度新しい装備を作成し直した方が安上がりです。ゴールドは貴重なので無駄使いはしないようにしましょう。

 

もし他の装備を作る予定がなく今装備しているもの1本でやっていくという場合や、他にゴールドを使う要素がもうないという場合は希望通りになるまでアビリティチェンジしてもいいかもしれませんね。

 

さいごに

 

アビリティは種類が多く、これからアップデートで増える可能性もあります。

 

1つ1つの装備についているアビリティは小さな効果ですが、装備全体で適切な組み方をしていると大きな違いになってきます。

 

自分の戦い方やスタイルによって適するアビリティは変わってくると思いますので、この記事を参考にして手持ちの中からどのアビリティがいいのか選んでみてくださいね!

 

スポンサードリンク