image (25)

 

オズクロのツンデレ魔女、チェルノシカちゃんですがある程度ストーリーを進めるとプレイヤーキャラとして使えるようになります。

 

ゲーム開始からずっとドロシーを使ってきたわけですから、チェルが解放された時はどんな感じなんだろうととてもワクワクしますよね!

 

ただチェルはドロシーと比べると使用感に多少クセがあり、慣れるまでは難しいと思います。でもちゃんと特徴を理解して正しい立ち回りができるととても強いキャラです。

 

今回はチェル使いを目指す人のためにチェルを使いこなすコツや立ち回りなどを紹介していきますので参考にしてください!

 

スポンサードリンク

 

チェルの特徴

 

遠距離攻撃タイプ

 

近距離特化のドロシーと比べるとチェルは敵との距離を取って戦う遠距離を得意としたキャラになります。遠距離攻撃を持たない敵とのバトルは非常に有利ですね。

 

基本的には敵から離れることを意識して動いていくようにしましょう。回避も敵側に行くのではなく常に遠ざかるように行います。

 

ドロシーとは正反対の特徴を持つキャラだということをまずは理解しましょう。

 

単体の敵に強い

 

チェルの通常攻撃は敵1体を対象にしたものになります。最初に覚えるスキルも敵単体に当てるものですので、ボス戦など敵が1体の場合に火力を発揮できるキャラだと言えるでしょう。

 

逆に言うと通常ステージの敵が3体出るような環境では1体ずつしか大きいダメージを与えられず倒すのに時間がかかります。

 

乱戦には弱いということは注意しなければならないので、ステージによって他のキャラとの使い分けをした方がいいかもしれませんね。

 

チェルの使いにくい点

 

チェルのメリットは上記の通り離れたところから一方的に攻撃できる、単体の敵に強いという点ですが、メリットがあればやはりデメリットもあります。

 

使いこなすにはこのデメリットと上手に付き合って、なるべく影響が出ないように立ち回る必要がありますのでどんな点が使いにくいのか知っておきましょう。

 

APの消費が大きい

 

チェルを初めて使ってまず思うのが「回避ができない」という点でしょう。できないというか一回の回避で消費するAPが大きいので、ドロシーと同じ感覚で回避しているとすぐにAP不足になります。

 

その変わり一度の回避で移動できる距離は大きいので、攻撃判定の広い技を避ける時は便利ですね。

 

詳しくは後述しますが、チェルを使いこなせるかどうかはこのAP管理が正しく行えるかに尽きます。バトルの最中もAPゲージは常に見ておきましょう。

 

囲まれると弱い

 

単体攻撃に特化している分、複数の敵に囲まれると弱いです。

 

通常攻撃に範囲攻撃がないので、囲まれた場合はスキルを使うか回避で逃げないとタコ殴りにあいます。

 

ただし回避は先述の通りAP消費が大きいので頻繁に行うことができません。雑魚戦は囲まれる前に一体ずつ着実に倒していくというスタイルでバトルをこなすようにしたいですね。

 

スポンサードリンク

 

スキルの種類と使いどころ

 

チェルの白雪姫リンクのスキルは基本的にAPを回復するために使います。そのための効果を揃えているスキルが多いので有効に使っていきましょう。

 

APがマックスなのにスキルを使ってしまうと意味がないので、使いどころを把握して無駄をなくしていきたいところです。

 

リンゴスマッシュ

 

image (26)

 

これは純粋な攻撃スキルで、武器のステッキをテニスラケットのようにして凍ったリンゴを相手に打ち付ける技になります。ターゲットは1体のみになりますので複数の敵にダメージを与えることはできません。

 

リンクのレベルが上がると追加攻撃が増えていきますが一連の流れは全て敵1体が対象です。ボスなど1対1の戦いでは有効ですね。

 

スキルの説明では有効距離が30mとありますが、かなり離れていても当てることができます。隙が大きいため敵が傍にいる時は避け、離れた時に使うようにしましょう。

 

ビッグスノー

 

image (27)

 

敵の頭上から大きな雪だるまを降らせる攻撃になります。複数判定がありますので近くの敵にまとめてダメージを与えることが可能です

 

ただしこの攻撃は射程距離が短いので離れている時は当てることができません。敵が近づいてきた時に使う技となるでしょう。

 

そしてこのスキルの一番使える点は発動と同時に後ろに下がれるというところです。APを使わずして回避と同じくらい敵から離れることができます。

 

ビッグスノーの使いどころは敵が近づいてきたけどAPが足りなくて回避できない時ですね。この攻撃が当たると敵を3秒間ピヨらせることができるのでAPも回復できます。

 

さらに連続技のスノーストライクまで覚えれば敵を5秒間凍結させることもできます。合計で8秒も稼げればAPが0からでも全回復できるでしょう。

 

間違ってもAPが満タンの時に使わないようにしましょう。CT(クールタイム)も長めなのでもったいないですので!

 

クリスタルシールド

 

image (28)

 

自分のHPの5%分のバリアを張ることが可能になります。相手からの累積ダメージがバリアのHPを超えるか一定時間が経過すると消滅します。

 

この技の使いどころもAPが無く回避ができない時ですね。APが回復するまでの時間稼ぎに使いましょう。

 

緑属性のソウルルーンでHPを底上げすれば結構耐えるバリアを作ることも可能ですし、連続技を習得すれば同時に攻撃も可能です。

 

防御技というのは地味な印象ですが、チェルにとってはAP回復のための非常に大切な技と言えます。

 

アイスロック

 

image (29)

 

敵の頭上に大きな氷を降らせてダメージを与える範囲スキルになります。AP回復には使えませんが発動も早く囲まれた時にはいいかもしれません。

 

凍結状態の敵であればダメージを増加することができるので、スノーストライクと組み合わせると敵全体に大きなダメージを与えられるでしょう。

 

CTも30秒ないくらいなので頻発できますし、使いやすいスキルだと思います。

 

純白の審判

 

image (30)

 

敵を倒したりオーバーキルすることでSPを貯め、マックスになるとリンク白雪姫のスキル「純白の審判」を発動することができます。

 

敵全体に大ダメージを与えることができますし、敵がバラけていても全体が範囲になりますので非常に強力なスキルです。

 

リンクスキルは基本的に演出が全部長いのですが、この演出中もAPは回復します。0からでも全回復できるくらい時間がありますのでこのスキルもAPが枯れてから使うようにしましょう。

 

以上のようにチェルのスキルはほとんどがAPの回復に応用することができます。使いどころをしっかり見極めることで回避が頻発できないという弱点を薄くすることができるのです。

 

さいごに

 

いかがでしょうか。チェルは個人的に一番好きなキャラなのでこの記事を読んで少しでもチェル使いが増えてくれたら嬉しいです。

 

クセが強くても使いようですから、極めればどんなキャラでも決して弱いということはないです。

 

もしチェルを使っていきたいと思う人がいれば、ぜひこの記事を参考に練習してみてください!

 

スポンサードリンク